阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四国災害アーカイブス ネットで公開
四国でこれまでに起きた災害の情報を検索・閲覧できるサイト
「四国災害アーカイブス」が7月20日に開設されます。

国土交通省所管の社団法人「四国建設弘済会」(高松市)が事務局を務め、
サイトには605〜2010年に発生した38種の地震・津波情報を掲載。
被災した地点や被害の様子、住民の対応など、
本格運用時には全9項目約2万8000件のデータを掲載する予定。


毎日新聞2012年7月18日に香川版(電子版)が伝えました。
「四国災害アーカイブス:四国の地震と津波、ネットで情報提供−20日から開設」
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20120718ddlk37040600000c.html (リンク切れ)

テーマ:防災・命の尊さ - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。