FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神淡路大震災18年
阪神淡路大震災から18年。
神戸、阪神間各地、淡路島などでは
朝から祈りにつつまれました。

神戸市中央区の公園「東遊園地」では
「117」にかたどられた竹灯篭に灯がともされ、
発災の時刻、午前5時46分に黙祷がささげられたほか、
追悼の集いが開かれました。

JR新長田駅前などでは午後2時46分に
東日本大震災の犠牲者を悼む祈りを
ささげる姿も見られました。

東遊園地で祈る人たち
<写真>
東遊園地では日没後、ふたたび竹灯篭のあかりが浮かび上がり
会社帰りの人たちが手を合わせていました。
(2013年1月17日 午後6時14分)

神戸三宮の東遊園地
<写真>
117にかたどられたあかりが
神戸市の夜景のなかにともりました。
(2013年1月17日 午後6時56分)

テーマ:防災・命の尊さ - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。