FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真集を出版したい![写真調べ学習]プロジェクトからのお願い
阪神淡路大震災15年を前にした2009年、
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトは
活動を始めました。横浜、京都、神戸、静岡、大阪の
高校3校、中学1校、大学2校など7つのチームが
参加して活動しました。

被災直後を撮影した
17枚の報道写真、記録写真をもとに、
撮影したカメラマン・記者に尋ね、
現地を訪れ、
そして写っている人を探し出して
“あの日”なにが起きたのかを聞く
フィールドワークを行いました。

その結果は、公式サイト
http://home.kobe-u.com/sinsai/
に掲載しています。

災害発生から15年が経過していましたが
「写真」のもつ記録性や訴求力は大きく、
震災を知らない若い世代の学生・生徒たちが
都市直下型地震の実相の断片を
被災した方々から伺うことができました。

この活動は防災教育の関係者からも注目され、
兵庫県等が主催する「ぼうさい甲子園2011」で
奨励賞を受賞しました。
また、日本災害情報学会 第12回大会(2010年11月)の
記念講演で紹介されました。
http://www.jasdis.gr.jp/_userdata/01gakkai_taikai/sympo/12sumita-kouen.pdf

プロジェクトとしては、この活動を
できれば「写真集+ルポ」というかたちで
出版したい、という希望を持っています。

もし、関心がおありの関係者がおられましたら、
メールをお寄せください。

《震災写真[調べ学習]プロジェクト》
 代 表=稲垣成哲 神戸大学発達科学部教授(教育科学論)
 副代表=舩木伸江 神戸学院大学准教授(防災教育)

《参加校・団体》(順不同)
 つくば開成高等学校京都校[ボランティア委員会]
 (指導=相原瞳教諭)
 兵庫県立淡路高等学校[社会研究部]
 (指導=森康成教諭)
 神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校[有志]
 (指導=川手徹教諭)
 静岡県森町立森中学校 [修学旅行チーム]
 (指導=井上哲教諭)
 UNN関西学生報道連盟
 [神戸大学ニュースネット・大阪大学POST]
 神戸大学 発達科学部・大学院人間発達環境学研究科
 [有志](指導=稲垣成哲教授)
 神戸学院大学 学際教育機構 防災社会貢献ユニット
 [有志](指導=舩木伸江准教授)

《事務局》
 『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神大震災ノート』 編集者
  井上裕子 sumidak@nifty.com

テーマ:防災・命の尊さ - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。