FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真企画展「リメンバー大槌」が開催されます
岩手県大槌町は、東日本大震災で大きな被害を受けました。
その大槌町の住民12人が被災直後に撮影した写真が展示されます。

写真企画展「リメンバー大槌」
主催者のコメント
【主催団体開催主旨】
「2011年3月11日、私たちは突然故郷を失った。車を乗り継いで、飛行機を乗り継いで、やっとたどり着いた故郷。そこには色が無くなっていた。音が無くなっていた。風景が無くなっていた。そして、親が友が亡くなっていた。あの日からそれぞれがいろいろなことをしながら毎日を過ごし、早2年。故郷から遠く離れた土地では既にあの日の東日本大震災のことは話題に出ることも少なくなった。計画停電、節電のことも忘れて、既に遠い過去のように、毎日が過ぎていく。私たちは、私たちの故郷が未だに復興の道の始まりに立ったばかりで、なかなか前に進んでいないこと、いまだに悲しみから抜けられないこと、そして、失われた景色が忘れられずに一歩踏め出せない人がいることを知って欲しい。」
この「リメンバー大槌」は、そんな思いを込めて、当時現地にいて被災された方々が偶然撮った写真を展示し、被災地のことを思い出してほしいと考え、企画しました。


日時  2013年2月24日(日)~ 3月2日(土)
     10:00~19:00(2月24日は12:00~)
会場  東京交通会館 2Fギャラリー (JR有楽町駅前)

なお、2月24日の14:00~16:00 には撮影者による報告会も開かれます。

NPO法人 復興岩手大槌町のサイトでの告知



横浜緑ヶ丘高校 川手
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。