FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人と防災未来センター」のショップに行ってきました!
神戸の中心、三宮(さんのみや)から車で東へ約5分。
神戸市中央区にある
兵庫県の「人と防災未来センター」に
行ってきました!

ここは、阪神淡路大震災の記録や経験を伝える
防災学習の拠点です。
小中学生、高校生、大学生や
地域防災活動をしている人々が、
気軽に(でもしっかり)学べる場所です。
専門家の研究拠点でもあります。

12月6日に訪ねたときは、
8組もの修学旅行や研修旅行の
生徒さんや自治会の皆さんが
バスで訪れていました。
もちろん、家族や個人で来る人もいましたよ。

「人と防災未来センター」

2つ建物があるうちの、
西館(写真右)が、展示の中心になる建物。
大画面シアターや、実物の資料等が展示されています。
そして、東館(写真左)の1階には
ショップと中華レストランがあります。

東館のショップ

ショップには、
神戸のおみやげとともに、
いろいろな防災グッズが並んでいます。
そして、阪神淡路、東日本などの
大震災の記録や体験、研究の書籍が
販売されています。

そのなかに、新版の
『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』
(2011年 学びリンク社刊、1000円)もありました!
アマゾンなど、ネットでも買えますが、
このショップには常時平積み(!)であります。

『語り継ぎたい。命の尊さ』も置いてある1

阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの
紹介もコンパクトに収められています。
阪神淡路大震災を初歩から学べます。
8つの新聞社・通信社・放送局から
貴重な40枚以上の写真が
収められています。

「人と防災未来センター」を訪れたら、
一度ショップにも立ち寄って、
この本を手に取ってみてください。

あ、おみやげも忘れずに!

-----
阪神・淡路大震災記念「人と防災未来センター」
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
電話078-262-5050
http://www.dri.ne.jp
<K>

テーマ:防災・命の尊さ - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。