FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
著者の住田功一さん1月25日(日)「震災写真[調べ学習]」講演/NHK文化センター神戸教室 https://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
この「震災写真[調べ学習]」はどのように始まり、
生徒たちはどんな手法で
写真の現場(被災地)に出向き、
写っている方(被災した方々)から証言を得たのか?

このプロジェクトを
多くの先生方とともにサポートした
「語り継ぎたい。命の尊さ~阪神大震災ノート」
の著者の住田功一さんが
1月25日(日)午前、神戸でお話しされます。

先生方はどんな指導をしたのか?
中高生や大学生のチームは、
どのような壁にぶつかり、
どんな方法やツール(道具)で
それを乗り越えたのか?

阪神大震災から15年がたった時点の
調べ学習で、
生徒たちも震災のことをほとんど知らない
ところからのスタートでした。
どんなふうに、知らない震災に
関心を高めたのでしょう。
それは、大きい写真をみながら
ディスカッションをして、
「なんか変」「この光景不思議だ」
と思うところが出発点だったのだそうです。

ネット検索を使わず、
けっこう身近なアナログ手法で
調べ学習を進めた様子がわかるはずです。
彼らの軌跡をたどれば、
若い世代にどう学びの場を提供すればいいか、
若い人たちにどう語り継いでいけばいいかも
見えてきます。

NHK文化センター神戸教室で
1月25日(日)10:30~12:00
詳しくは、
https://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。