阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【お知らせ】「語り継ぎたい。命の尊さ」著者の住田功一さんが、1月16日(金)深夜から放送される阪神淡路大震災特番のキャスターを務めます #阪神大震災/NHKラジオ震災特番
1995年に阪神淡路大震災が発生してから、
1月17日で20年になります。
被災した方々は、
この20年間を様々な思いで
過ごして来られました。
また、被災していない人たちの中にも、
この震災について
特別な思いを巡らせる人もいます。

また、被災地となった地域でも、
時間の経過とともに
震災を経験していない人が
40%を超えるそうです。

NHKラジオでは、
ふだんは「ラジオ深夜便」を放送する枠を拡大して、
特別番組を放送します。
番組のタイトルは、
「ともに迎えたい 阪神・淡路大震災20年
  ~みんな大切なひとり~」
です。

この番組のキャスターを
「語り継ぎたい。命の尊さ~阪神大震災ノート」の著者の
住田功一さんが務めます。
6時間40分の長丁場ですが、
当時を知っている人はあの日を思い出して、
知らない人はあの日に思いを馳せてぜひお聴きください。

放送日時
1月16日(金)午後11:20~17日(土)午前6:00
NHKラジオ第一放送
 午前1:00からはFM放送でも放送します。
 国際放送でも放送されます。


番組では、様々な方からのお手紙やメールを募集しています。
詳しくは
こちらをご覧ください。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。