阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞に熊本県益城町の避難所の貼り紙を収集する活動の記事が掲載されました。
朝日新聞の西部本社版と大阪本社版は11月15日付朝刊、東京本社版と名古屋本社版は11月18日付夕刊で、熊本県益城町の図書館司書らが、地震の記録を収集する一環として行われている避難所の貼り紙を収集する活動が紹介されています。

避難所の貼り紙を収集することは、被災後の混乱した状況の中で、避難所でどういうことが問題が起きていたかが時系列でわかる重要な資料となります。

朝日新聞デジタル
貼り紙は地震の生き証人 熊本の司書ら、集めて次世代へ


阪神淡路大震災〔写真調べ学習〕プロジェクトでは、神戸市立蓮池小学校に置かれた避難所の張り紙のことを調べました。
避難所の張り紙


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。