FC2ブログ
阪神淡路大震災[写真調べ学習]プロジェクトの中高生、大学生の活動(公式サイトはhttp://home.kobe-u.com/sinsai/)と、防災副読本『語り継ぎたい。命の尊さ~阪神淡路大震災ノート』(学びリンク刊)関連の動きをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神・淡路大震災から22年 神戸・祈りの日 [写真ルポ]
阪神・淡路大震災から22年を迎えた
1月17日、神戸に行ってきました。

神戸市主催の追悼の集いが行われる
中央区三宮の東遊園地には、
火曜日という平日の早朝にもかかわらず
多くの方が竹とうろうに火を灯し、
地震発生時刻の午前5時46分に
黙とうし、手を合わせていました。
(写真下 午前6時31分撮影)

20170117東遊園地の朝

東遊園地では、
神戸大学ニュースネット委員会発行の
『神戸大学NEWS NET』1月号と、
「号外」が配布されていました。

20170117 神戸大ニュースネット本紙

灘区六甲台の
神戸大キャンパスの慰霊碑前には、
大学の式典が行われるのを前に、
亡くなった学生のご遺族が
やってきていました。
1年に一度顔を合わせるご遺族の皆さんが
おたがいに声を掛け合っていました。

神戸大では、学生39人、教職員2人、
名誉教授1人、生協職員2人が亡くなりました。
統合前の神戸商船大(現・海事科学部)では、
学生5人、研究員1人が犠牲になりました。
(写真下 午後0時10分撮影)

20170117神戸大慰霊碑で

この日は、穏やかな陽が差して
慰霊碑の向こうには
神戸の三宮あたりの街なみが見えていました。
(写真下 午前11時30分撮影)

20170117神戸大慰霊碑から神戸港を望む

夕刻、発災時刻の12時間後の
午後5時46分を前に、
中央区の東遊園地では
ふたたび竹とうろうに火が灯されました。

「1995 光」 「1.17」の文字が
浮かび上がっています。

手前には、午後2時46分に灯された
東日本大震災を追悼する「3.11」の火も
浮かび上がっています。
(写真下 午後5時31分撮影)

20170117東遊園地の夕景2

熊本や鳥取と、この1年に
地震災害が続きました。
日本は災害列島だと
あらためて思い知らされました。

1月17日。
神戸の祈りの日は暮れていきました。

20170117東遊園地の夕景1
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。